主要加工設備

 

  【名  称】 レーザー加工機
【メーカー】 三菱電機
【型  式】 ML3015JVP-20CF2レーザー加工機はタレパン同様複雑な形状の切断をする機械です。レーザー光線を照射して金属を切断するために保有 金型に制限されずより自由な加工が可能です。また、加工精度も優れており、精密板金加工には欠かせません。
   【名  称】 ターレットパンチプレス
【メーカー】 村田機械
【型  式】 M3058TG(5´×4m)タレパンは機械の中に多数の金型をセットし、その金型で金属の板を切断します。
シャーリングマシンでは直線切断しかできないのに対し、タレパンでは金型の種類と加工位置をプログラムすることで、複雑な切欠なども間単に加工できます。(動画が見れます)↓
https://www.youtube.com/watch?v=vOfFJpGtyk8 へのリンク
   名  称】 ターレットパンチプレス
【メーカー】 村田機械
【型  式】 M3048TG(4´×8′)上記のタレパンと同様ですが、自動で材料を機械に投入する装置を組合せ、自動運転が可能です。
   【名  称】 スリーポイントブレーキプレス
【メーカー】 丸機械
【型  式】 3P-200 –400(4m)金属の板を曲げるための機械です。
上の刃が山型、下の刃が谷型になっており、
この2つの刃で板を挟んで圧力をかけること
により、金属の板が曲がります。
スリーポイント方式の曲げ機は、特に高い加工精度を実現します。
敷地面積 1600坪 建物 鉄骨スレート造  2400㎡
AUTO CAD 他CAD 8台 CAM作成ソフト 2台
レーザー加工機 2kw (5×10) 1台 タレットパンチプレス 2台
NCシャーリングマシン(4m) 1台 NCシャーリングマシン(3m) 1台
スリーポイントブレーキプレス(4m) 1台 NCブレーキプレス(3m) 1台
 NCブレーキプレス(4尺) 2台 3本ロールベンダー L2400まで 3台
 セットプレス(30t)  1台 ボール盤 5台
バンドソー 1台 卓上丸ノコ盤 1台
TIG溶接機 5台 半自動溶接機 4台
スタッド溶接機 2台  その他  多数
天井走行クレーン  1台 乾式塗装ブース  1台
トラック 2台 フォークリフト 2台